がん難病治療・予防エイジングケア。自由診療だからこそできる治療があります。品川駅より徒歩10分。

RYEGLOLY & Detoxプログラム

3D NLS イメージ

RYEGLOLY & Detox プログラムでは、3~4ヶ月をかけて大腸、肝臓、胆嚢、細胞のデトックスを行いながら細胞の代謝を改善し、体内の細胞の成長と若返りを図ることを目的としています。

健やかな長寿を楽しむために Regeneration & Rejuvenation

  • 健やかな長寿を楽しむために、体内の細胞を元気にする医師向けサプリメントがドイツで開発されました。
  • 長年にわたる「黒麦」の研究から生まれた、黒麦胚芽ドリンク(RYEGLOLY)は、細胞の成長に必要な希少なアクチビン(タンパク質)を黒麦の胚芽から抽出することに成功した、カラダに優しいサプリメントです。
  • 昨年、世界長寿学会で発表され日本でもリリースが開始されました。
  • 当クリニックでは日本で初めて、この黒麦胚芽ドリンク(RYEGLOLY)を「健康と長寿」の為に自然療法の一つとして取り入れました。

黒麦胚芽ドリンク RYEGLOLY

黒麦胚芽ドリンク RYEGLOLY イメージ

黒麦胚芽成長因子 「アクチビン」

RYEGLOLYは、黒麦の胚芽から抽出した「成長因子」飲料です。

  

黒麦胚芽ドリンク(RYEGLOLY)

  • EUの品質保証取得
  • WHO世界保健機関認定
  • WFAS国際緊急救助協会認定
  • 米国 CIVA-USA 国際教育組織食品認定 A級
  • 植物細胞中国特許 第1295822号

世界長寿学会でのプレスリリース

世界長寿学会でのプレスリリース1

世界長寿学会でのプレスリリース2

世界長寿学会でのプレスリリース3

植物細胞研究者 Dr. RANDOLPH RIEMSCNEIDER

Dr. RANDOLPH RIEMSCNEIDER

1920年11月17日生れ、ドイツ・ハンブルク出身
ハンブルク大学、ライプティヒ大学で化学を専攻し、1941年化学学位を取得。1946年ベルリン大学で博士の学位を取得しました。

1947年~1949年にベルリンで研究に従事する傍ら生物化学の講義を行いました。以来、ドイツの各大学と共同で40年間で200以上の学術論文を発表しています。

また、植物に関する有機化学を50年に渡り研究し、日本にも滞在して、日本と共にブラジル、ソビエト、アメリカの研究機関と連携して研究を重ねてきました。

RANDOLPH RIEMSCHNEIDER博士の最大の研究成果は黒麦胚芽から成長因子を抽出したことです。

Dr. RANDOLPH RIEMSCNEIDER

RANDOLPH RIEMSCHNEIDERによる黒麦胚芽細胞成長因子抽出に関する研究報告


▲ページの先頭へ