がん難病治療・予防エイジングケア。自由診療だからこそできる治療があります。品川駅より徒歩10分。

CCPプログラム (腸内クリーンプログラム)

CCPプログラムイメージ

CCPは大腸をデトックスする(大腸の宿便や毒素を取り除く)ことによって、大腸の持つ造血機能や免疫機能を改善し自己治癒能力を回復することを目的にしています。

大腸デトックスの重要性

腸内環境の悪化は食物繊維の摂取不足や運動不足、脂肪分の多い食べ物の摂り過ぎなどバランスの悪い食生活や生活習慣が主な原因ですが、全身の体調不良やストレスなどが原因となることがあります

体内に溜まった有害物質、つまり毒素のうち75パーセントは便から、20パーセントは尿から、3パーセントは汗から、2パーセントは毛髪と爪から排出されます。毒素は主に便から排出されるため、排便リズムを崩さないように腸内環境を整えることが大切です。

長期的な便秘等による宿便(腸の中に停滞している便、または残留している便)は、腸の中の悪玉菌を増やしてしまうなど、身体に大きな影響を及ぼします。

また、腸は多くの免疫防御機能や造血機能を備え、セロトニンなどの神経伝達物質も95%が腸内で作られています。従って腸をデトックスすることは免疫等の自己治癒力を高めるだけでなく精神を安定させるにも非常に重要です。

大腸デトックスの重要性

CCPについて

CCPはバランスの取れた品質の良い無添加の自然食品を使用して、独自のテクノロジーで適切な栄養素と不溶性繊維質、更に便秘を解消に導く飽和脂肪酸を最適なバランスで配合しており、腸内細菌等のバランスを保ちながら腸の動きを活発にし、自然な排泄により腸内をデトックスを行います。

CCPで使用する「黒ゴマファイバースムージー」はバランスの取れた品質の良い無添加の自然食品を使用して、独自のテクノロジーで適切な栄養素と不溶性繊維質、更に便秘を解消に導く飽和脂肪酸を最適なバランスで配合しております。

CCPについて

また、以下のものを含まない無添加の天然成分です。
人工添加物、緩下剤、クロトン、抗炎症、抗生物質、西洋薬、ホルモン、重金属、ステロイド、農薬etc..

CCPについて

実施例

①日常デトックス

▶1日1~2回 食前に300ccの専用黒ゴマファイファースムージーを摂取します。

満腹感を高め、食物摂取量を削減し、豊富な食物繊維とデトックス効果のある酵素により、大腸を無理なくクリーニングしていきます。

②断食デトックス(腸内完全排出)

▶ 1日のある時間帯に、1時間おきに250ccの専用黒ゴマファイバースムージーを摂取します。プログラム開始から24時間内はCCP以外の食物は摂らないでください。

1日(24時間)のデトックスプログラムで、宿便の多くを排出することを目的とします。


▲ページの先頭へ