がん難病治療・予防エイジングケア。自由診療だからこそできる治療があります。品川駅より徒歩10分。

コロイドヨード療法

コロイドヨードは原子番号53番、元素記号Iのヨード(ヨウ素)を生体内に安全に大量に摂取可能としたヨードで、その薬理作用は点滴、内服、吸入、点眼、軟膏等、様々な用途で効果が確認されてきています。

日本はチリに次いで世界第2位のヨード産出国であるというメリットを活かし、世界的にも例を見ないコロイドヨードのさらなる研究と症例の積み重ねにより、病気に悩む多くの方々の治療薬として期待されています。

がん治療におけるコロイドヨードの特色

日本のがん治療は手術、放射線、抗がん剤の三大療法です。しかしながら日本でのがんによる死亡者数は増加の一途を辿っています。
コロイドヨードはこれらの標準治療を保管する薬剤として

  • 抗がん剤、温熱治療、遺伝子治療等、他の治療と併用出来る、またその効果を妨げず、むしろ奏功する。
  • 副作用が少ない
  • 耐性が無い
  • 体内での蓄積性が無い
  • 正常細胞を傷つけず、がん細胞にのみ働きかける。
ヨード点滴40,000円/50ml

基本的な治療での使用量:1回あたり100〜200ml(10回で1クール)
※症状により1回あたりの使用量には個人差があり、使用量に応じて金額の増減が生じます。

ヨード溶液(500ml)40,000円/本

目安使用量:1回30mlを1日に6〜8回を摂取

ヨード吸入液(50ml)30,000円/本

目安使用量:ネブライザーで1回5mlを吸入

ヨードペットボトル(1,000ml)30,000円/本
ヨードクリーム(30g)6,000円/個
ヨード点眼液(30ml)6,000円/個

※価格は税抜表示です。


▲ページの先頭へ